2004年1月の日記

戻る

01/31:姉2
ねーたんはどうかと思いました。


01/29:Fate stay night
キタ

鬼の ように プレイ


01/26:橘さん!おんどりるらぎったんれすか!!
絶好調で風邪が悪化したので家から更新してます。
昨日の出来事というかサンクリ22と仮面ライダー剣他の事。

・サンクリ22
戦利品いっぱいだぜいえー!!! …ごめん嘘。大半は帰りに寄った虎の穴。
喉も頭も痛くてあんまり移動する気力がなかったので4冊くらいしか買ってません。
その中では床子屋の大佐中尉(鋼錬本)が掘り出し物でした。
売るほう? 売るほうはー……参加費が回収できてよかったなあ。
やっぱ新刊が無いとダメだね。
むしろ虎の穴とか寄らず帰って寝たほうがよろしい。

そんな中でワダツミさんが声をかけて来てくれました。
今回寄稿できなかったのにエルフたんCG集をわざわざありがとうございます(つД`)
ええ、本当に気さくな方でした。


・仲代単体キラーレンジャー(最終回二個前)
「ワニは今がシアワセー!!」
今週のアバレンジャーは、先週折角仲間になった仲代先生とさよならする回でした(はやっ)
デズモゾーリャが映画に出てきたバクレンオーを復活させて寄り代にしようとしたりと、ニヤリとさせられる展開もありましたが、まことに残念ながらあっけなく倒されてしまったのです。


そして、自分の体内にいるアナザーデズモゾーリャを倒したことで不死能力を失った仲代先生も、相棒のトップゲイラーと共にアトムばりの散り様を披露。

仲間になってからも強いライバルキャラのスタンスは維持したままでした。


・仮面ライダー剣(ブレイド):第一話
「橘さん!おんどりるらぎったんれすか!!」
ヘラクレスオオカブトライダーは、タイトルが「組織壊滅!(前編)」だったので、間の悪さとかを危惧したいたのですが、初回からバイクチェイスあり、仲間の裏切りに未亡人あり(*゜Д゜)と盛りだくさんで、去年555の第一話で感じた居心地の悪さみたいなのは感じられませんでした。
今回は敵が純粋なモンスターっぽいので、主人公サイドが霞むってこたあ無いと思うのですが、気になることが三つ。

・主人公がかつぜつ悪すぎてセリフが聞き取りにくい。


・相川七瀬の主題歌にあわせて主人公4人orライダーがストリップステージみたいなとこで踊り狂うのはどうかと思った。


それにしても主役のブレイド、ヘラクレスオオカブトがモチーフなのはいいけどピチョン君みたいなデザインにはこの一年で慣れるのだろうか。


・明日の王蛇(最終回)
いやはや、宿敵のゾルダと決着をつけたと思ったらまさか中身がゴローちゃんで、しかも最後は警官隊に蜂の巣にされて死亡するとはね。

・明日のナージャ(最終回)
いやはや、宿敵の怪盗黒バラと決着をつけたと思ったらまさか中身がフランシスで、しかも最後は警官隊に蜂の巣にされて死亡するとはね。

というのは嘘で、先週までで事件のほとんどは解決したため、今日はブルース=ウィリスばりのアクションの連続でした。

     ( \/ /_∧   <./|   /|       /\___
      ヽ/ /Д`/⌒ヽ  / .| / /     /    //
      / /\/ ,ヘ  i   ̄ > \_/   /____//
      し' \_/    i  />      ̄ ̄ ̄ ̄
         i⌒ヽ  ./   ̄>__         .|| |::    おかあさーん
     /⌒ヽ i  i  \(    .|/  / /\    .|| |::
     i    | /ヽ   ヽ  ∠__/   ̄       .|| |::
     ヽ ヽ| |、 \_ノ  >   <>       || |::
       \|  )  ̄  ./V       ___    ..|| |::
____  .ノ ./⌒)∧ /  ...____[__||__]___||___
     / し'.ヽ ( .∨    /\________|__|
    //    し'  / /\   ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
史上まれに見る壮絶な母子再会の連続写真。


最後は過去の男たち(違)に助けられて祖父プレミンジャー公爵を倒し、燃え上がる公爵家を後に。


そしてNASAのエージェントによって捕獲。リトルグレイとして後世に名を残すのでした。


まあ真面目な話、作中の時代19世紀後半、貴族はこの後衰退していくので、貴族の身分を捨てたナージャも実業家への道を進んだ(嘘)ローズマリーもある意味勝ち組だったりするわけです。
01/18:ときめきの白眉と琢磨君人間になる
・爆竜戦隊アバレンジャー
今週のタイトル:「5人のアバレンジャー」
1265 :名無しになるもんっ♪ :2004/01/18(日) 07:33
ゴウライジャーなんか2クール持たなかったのに・・・
先生ここまでよくガマンした!


燃えるタイトルから始まったアバレンジャー
今週はなかなか見所がいっぱいでした。
特に5人そろっての変身シーン激しく盛り上がりましたわい。
「ときめき」って。
仲代先生「ときめき」って!
そんな名前名乗ったヒーローはあんたが始めてだ!

・仮面ライダー555
555の方は。
盛り上がるだけ盛り上げておいてラストまとめきれずはショボーン(´・ω・`)と終わらせる井上節炸裂な終わり方でした。
木場の最後辺りまでは結構燃えたのだけど、いきなり数ヶ月時が飛んで全員無事だし、まさか王まで生き残ってやがるとはっ!!
先週まで、主人公の手が徐々に灰化したりと盛り上げていったのに。

ラストに向けて散々議論になっていた「王を倒せばオルフェノクは滅びる。しかし主人公もオルフェノク」という究極の選択は、見事にスルーされてしまいました。
巧が真理と啓太郎に別れを告げて灰になる物悲しいEDを期待してたのに…
こうなったら
を見て癒されるしか!!(つД`)

冴子ねえさんが人間部分を消し去り完全なオルフェノクと化すシーンを見て逃げ出す琢磨くん


工事現場で働くも体力が無いのでトロッコ押してる最中に転ぶ琢磨くん


親方にどやされる琢磨くん


ちなみにこの親方、脚本家の井上氏です。


北崎さんはもう居ないのにここでもほっぺたグリグリ


最終回にして行く所まで行った感があるw

この後
「冴子さん、残された日々を、僕は人間として生きていきます。
どうかこんな僕をお許しください」

とかモノローグ入ってるのが非常に切ない。
すっげえ切ない。
どのくらい切ないかって言えばこのくらい

・明日のナージャ
3428 :名無しになるもんっ♪ :2004/01/18(日) 08:49
ナージャ、黒いパイプラインゲット。


もえたん…(;゜Д゜)



・金色のガッシュ
原作の最燃えエピソードでの熱い二人

01/17:はい、吾郎さん
グラヴィオンツヴァイが無闇に熱いです。
第一話で城の大掃除、第二話でピクニック、第三話で温泉と
お前ら休暇の合間に地球を守ってるだろ。

それはそうと土曜の番組。
鋼の錬金術師ほんとにあった怖い話ですが…
例によっていい加減な霊交渉とギャアギャア煩いガキどもがいっぱいですが、
二週目にして「これもいいかな…」とか思うようになりました。
こういうのってお茶の間で見てるとうっとおしいだけだけど、一人の部屋で見てると結構怖いわけです。
怖い再現ドラマでガタガタ震えた直後に子供を馬鹿にすることで安心してる気がします。
なにより
「はい、吾郎さん」て台詞がお気に入り。

・そして今週の無能さん(´∀`)

ホークアイ中尉
「大佐は雨の日は無能なんだから下がっててください!」
無能さん
「ガーン!(;゜Д゜)」
01/12:創美と琢磨とアークオルフェノク
・創美研究所が解散してました
神父のオシゴトや黒炎闘鬼ダークシャドー、コズミックマン、サイキッカー美々、姫裸など、毎回毎回ツボを突いた設定と好みの絵と詰めの甘いシステムとどこか物足りないストーリーと発売後光の速さで値段の下がるヘタレっぷり有名な創美研究所
愛していた会社なだけに解散は大変大変残念な事です。

・今週の琢磨君
ヤッホー! キタキタキタキタキタ!


死ぬほど調子に乗ってる琢磨君。


奇声を上げて鞭を振るう琢磨君。


悲鳴を上げて逃げる琢磨君。


転がりながら泣く琢磨君。


オルフェノクの王を思い出して恐怖に怯える琢磨君。


冴子姐さんに
「これでもう、誰もあなたをいじめたりはしないわ」とかさり気なく酷い事を言われてる上の上のオルフェノク琢磨君!!
来週しのげば死なずに済むぞ!多分!

今週の名シーン

01/10:ほんとにあった怖い話
フジテレビで7時からやっていた稲垣メンバー司会による、「ほんとにあった怖い話」
オムニバス形式で1話ごとの話はなかなか怖くていい感じだったのですが…
ですっがっ!

子供いらねええええええええええええ!!!


各エピソードのオチが出た瞬間、場面がスタジオに切り替わって小学生たちが
「こえー!!!!!!」
「なにこれー!!!!!」
「キャー!!!!!!!」

と、もうやりたい放題。

出てくる心霊研究家の喋ってることもいい加減で、
「これは火事で死んだ男性が警告してくれてるんですよね」
とか適当な事言って

どう見ても悪霊なんだけどアレ(;゜д゜)

稲垣メンバーに対しても
「今までした一番悪い事はナンデスカー?」
とか痛いところを突っついたり。

おまえらそんなもん
婦警を轢いた事に決まってるだろ?

結論を言えば、この番組は明らかに

稲垣メンバーへの罰ゲームに違いない
01/09:AvP
キ…キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!



でもまだ四年も先の話かあ…( ´ _ゝ`)
ゲームやコミックスはもう10年近く前に出てるのになあ。
01/08:真リリアン女学園vsネオ十兵衛ちゃん
山百合会の集まりのシーンを見て鷹守曰く
「シチリアマフィアと、コルシカマフィアの、縄張りの会合のような感じが」

実にごもっともでございます。

ていうかもの凄いプレッシャーだYO!!
シャアだってこんなプレッシャーかけてこないよ!!
この世界を音声つきで見るのは非常に心臓に悪いです。
なので来週もドキドキしながら見ます(結局見るのか( ´ _ゝ`))。


それに引き換え十兵衛ちゃんは安心して見られました。
て言うか萌え萌えでした。


主に変身後とか!


変身後とか!!


新キャラも変身後とか!!!


青眼帯がクールな彼女はシベリア柳生


前作では1人無敵艦隊を誇っていた主人公がいきなりピンチで次週に続く。
Avengerは挫折したけど今回はどちらも最後まで楽しめそうだなあ。
01/06:邪神の呼び声(嘘)

草加無念の退場の衝撃が収まらぬ中、僕にとって連続でショックな事件が。
永遠を呼ぶ声さんの月姫創作【魔狩る朱鷺色】が完結していたらしいのです。
しかも11月末に。
定期的にチェックしていたのですが年末修羅場ってる時に目を離していたら終っておりますた。
月姫の数十年後を舞台に、志貴と秋葉の孫がアルクェイドと共に堕ちた真祖と戦うお話で、なかなかお勧めです。
まだ呼んだ事の無い人は一読の価値ありですよ!
01/04:雅人、散華
・アバレ
おめでとーございます。
・555
草加━━━━(;゜Д゜)━━━━!!
ま…まさか…
こんな陰惨な事になるとは(;゜д゜)
惨めさで言えばインペラーの最後とどっちが悲惨だろう。
・なじゃ
キースとフランシスはロリコ…男気溢れていました。
01/01:ゆくとしくるとし
去年最後に見た光景。
酒たんが亀のようなポーズで寝ているところ。

今年最初に見た光景。
ラクーンシティで襲い掛かってくるゾンビ。